本文へスキップ

名古屋市北区黒川の風水サロン 〜心も身体も健康元気!〜

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-911-6504

〒462-0043 愛知県名古屋市北区八代町2丁目97番地

プロフィールprofile

翠島侑香(Suishima Yuuka)

店内イメージ

アトリエブルール主宰

2級建築士 (風水建築デザイナー) 
ISF国際風水科学協会会員 Bclass風水鑑定士
建築医学協会会員
EFTプラクティショナー
ホ・オポノポノ BASIC FIRST

福祉用具専門相談員  福祉住環境コーディネーター

骨盤セラピスト
骨盤セラピスト協会理事長

PMC名古屋オフィス 所長


愛称は「スピママ」。
趣味は社交ダンス。昭和57年より松下茂.(夫)とパートナーを組む。
平成26年現在、ボールルームAクラス(30年以上Aクラス保持)、ラテンBクラス。
一男一女の母。

平成27年7月 松下智英子を翠島侑香に改名


主な経歴

平成6年 東京デザイナー学院名古屋校スペースデザイン学科 入学
銀賞の盾
平成7年 JIA新日本建築家協会東海・北陸支部 設計競技で銀賞受賞
平成8年 有限会社ヤマ大建設 入社
平成9年 2級建築士免許 取得
アトリエブルール
平成15年 国際風水科学協会Cクラス風水鑑定士 取得
有限会社ヤマ大建設 退社
風水教室アトリエ.ファインを開講。風水鑑定士として活動を開始する。また、建築士として風水住宅・風水建築の設計デザインを始める。
平成17年 国際風水科学協会Bクラス風水鑑定士 取得
福祉住環境コーディネーター 取得

骨盤セラピスト協会
設立記念講演会
平成18年 アルファースリームと出会い、骨盤調整体操を体系化する。
平成22年 一粒万倍日に骨盤セラピスト協会を設立。理事長に就任。
骨盤セラピスト養成講座を全国でスタートする。
平成23年 健康情報誌「サンメイト」に掲載され、アルファースリームのお問合せを全国から頂く。
サンメイト
平成24年 アルファースリームが医療機器に認定される。整骨院や病院へ
アルファースリームの紹介を始める。
名古屋市の「ウェルフェア2012」に出展。
平成25年

平成27年
アルファースリーム介護用品シリーズが発売開始。
「福祉用具専門相談員」取得

サロン名をアトリエ.ファインからアトリエブルールに改名
数霊を学び始める。


アトリエ ブルールの想い

アトリエブルールのホームページへようこそお越し下さいました。心より感謝を申し上げます。
代表を務めている翠島侑香と申します。


私はもともとインテリアに興味があって、どうせなら家を丸ごと1軒建てたい!という発想から、建築士の免許を取得しました。
下の子を幼児園に連れていった帰りに専門学校に願書を提出し、事後報告を受けた夫は「はぁ!?」という感じでしたが^^;
専門学校時代は、建築のコンペで学校史上初となる受賞という幸運にも恵まれ、首席で卒業することができました。(首席卒業は生涯で初めて!)


卒業後に就職した会社では、建売住宅の設計が主な仕事でした。
あこがれの仕事でしたが、すぐに違和感を感じるようになりました。

例えば、建売住宅の世界では「玄関を入るとすぐ階段」という動線が一般的ですが、私は何となく「良くないんじゃないか…?」と思っていました。しかし、会社の先輩から「この作り方が一番部屋が広く見えて売りやすいパターンなのだ」と言われて、従うしかありませんでした。

他にも、建材に化学物質がたくさん使われていたり、ちょっと触っただけで手が荒れてしまうようなシロアリ駆除剤が平気で使われていたりという現実に触れ、「身体に良くない住宅を作っているんじゃないか」という気がしてなりませんでした。今でこそ「シックハウス症候群」という言葉が一般に広まりましたが、当時はそういうことにはあまりに無頓着でした。

地元では健康に関心のある建築士の人に出会うことができなかったため、大阪の健康住宅の勉強会に参加していました。
始めは、単純に「使われている物が良いものであれば良い住宅ができるのではないか」と考えていました。
しかし次第に、それだけではまだ足りなくて、他にも大切な何かがあるのではないか、と思うようになりました。


そんなもやもやを抱えていた時に、風水住宅を作っている人がいるということを教えてもらい、その方の講演会を聞きに行きました。
その時に講演をされていたのが、今の私の風水の先生である松永修岳氏でした。

その講演会の中で松永氏は、
「玄関から階段がすぐにあってはいけない。なぜなら、家族のコミュニケーションが取れなくなるからだ。家族が集まるということを自然に作れる家でなければ、家ではない。」
ということを仰っていました。
それを聞いて、私がやりたい住宅はこういう住宅だ!と、長年探していたものをようやく見つけることができました。


それから、松永先生のもとで風水鑑定士の講座を受け、徐々に風水というものが氣の流れを良くし、環境を整え、家族が円満になり、経済も豊かになっていく、ということを理解していきました。

そして今は、単に「西に黄色のモノを置く」というような風水ではなく、氣の流れを考え、色による深層心理を使って、光や風をうまく取り入れる住宅や、お客様が来ただけでワクワクするようなオフィスやスタジオの設計を手掛けています。



また、私は昔から身体が弱く、週に2回は整体へ通い、その合間に病院へ通う日々を過ごしていました。
医者に行っても、自律神経失調症ということで、薬もないし、することもないから、家でおとなしく寝ていなさいと言われていました。
でも、「一生このままでは嫌だ!」と、ずっと思っていました。

そんな時に、「自分の身体ぐらい、自分で治せ!」と主張する整体の先生と出会い、「自分の身体って、自分で治せるんだ!」とうことに気付かされました。
それまでは、「身体は人に治してもらうものだ」と信じ込んでいましたから、この気付きを得たことで、世界がガラリと変わりました。

その後、自分で自分の身体を治す方法を探して、あちこちの体操教室に通ったり、本を読んで試してみたり、様々な健康に関する情報を集めてみたりと試行錯誤する中で、現在、骨盤調整体操で使用している「アルファースリーム」と出会いました。
アルファースリームの素晴らしいところは、骨盤調整体操のもつ効果を最大限に引き上げてくれるだけではありません。私はアルファースリームで寝るようになってからは、体温も高くなって、不眠症も治りました。
私はこの出会いに本当に感謝しています。

私は、色々な人との出会いで健康になることができました。
これからは、未病の人でなんとなく調子が悪い、という人に対して、「自分の身体は自分で治そう」ということを伝えていきたいと思っています。
より簡単に、より楽に治せるように、日々研究しています。

また、この想いをより具体的にするために「骨盤セラピスト協会」を立ち上げて、サロンを開きたい人の応援をしています。
協会では、骨盤調整体操をメインとした痛み取りの体操を教えています。



風水と出会い、骨盤調整体操と出会ったことで、心と身体がつながっているということを実感しています。
どちらかが病んでいても、幸せはやって来ません。
心も身体も元気に!、ということが、アトリエブルールの想いです。


アトリエブルール 主宰 翠島侑香


松下智詠子

お気軽にご相談下さい。

アトリエブルール
主宰 翠島侑香
    スイシマユウカ

〒462-0043
愛知県名古屋市北区八代町2丁目97番地
TEL.052-911-6504
FAX.052-914-5046
→アクセス


スピママの健康元気ブログ





風水住宅
風水住宅風水住宅
風水住宅風水住宅
風水住宅風水住宅


風水ダンススタジオ
風水ダンススタジオ風水ダンススタジオ